まめ東ご案内.jpg 宮城県の仮設住宅には手しごとのつながりを大切にする暮らしがあります。
女性たちが集まって心を込めて手作りした品々は表情豊かなあたたかい作品ばかり。
手に取るとうれしいやさしい気持ちにしてくれます。
まめまめ東京営業部では「仙台チームはぎ」「東松島とんぼの会」の
作品を扱っています(2012年2月現在)。
販売することで作者の皆さんに利益を還元し、継続できる支援を目指します。
ご協力よろしくお願いいたします。
まめ東 Kiki

2012年02月17日

住田町アリスの森プロジェクト

浜松町にあるエコプラザは港区立の環境学習施設。
昨年は3ヶ月に渡ってフェアトレードコンシェルジュ講座なる授業に通い、
ワークショップも面白いものばかりなのでちょいちょい顔を出し、
先日はまめ東初出店もさせてもらったりと、
何かとお世話になっている。

用事があり立ち寄ると入り口のショップ「BOTUCATU」に手ぬぐいが入荷していた。

気仙杉てぬぐい.jpg
気仙杉の草木染。
絞りもいいけど、縞をゲット。かっこいいなぁ。

てぬぐいとふくろう.jpg
ふくろうちゃんだホーゥ!

どちらも岩手県気仙郡住田町で仮設住宅に暮らすお母様方や有志の皆さんが取り組まれている
「アリスの森プロジェクト」の作品だった。
こちらの仮設住宅は地元の杉材で造られていたり、ペレットストーブが導入されていたりと
森の町ならではの活動が頼もしい。
目指せ森林林業日本一!

エコプラザも間伐材がふんだんに使われた施設だけれど、なんだか見慣れない机だなぁと思ったら、
econifadesk2.jpg

ecnifadesk.jpg
復興合板!!

econifachair.jpg
椅子も!

東日本大震災で津波被害を受けた沿岸部の防風林を使った合板=復興合板
色々あるのねー。

エコプラザ。管理している会社の名前通り「毎日がアースデイ」ないきたくなるエコ。
ピンときたら行ってみるべし♪
posted by kiki at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | Fair Trade