まめ東ご案内.jpg 宮城県の仮設住宅には手しごとのつながりを大切にする暮らしがあります。
女性たちが集まって心を込めて手作りした品々は表情豊かなあたたかい作品ばかり。
手に取るとうれしいやさしい気持ちにしてくれます。
まめまめ東京営業部では「仙台チームはぎ」「東松島とんぼの会」の
作品を扱っています(2012年2月現在)。
販売することで作者の皆さんに利益を還元し、継続できる支援を目指します。
ご協力よろしくお願いいたします。
まめ東 Kiki

2012年02月19日

チーム東松島 in 銀座 Day2

昨日に引き続き銀座に出店中の東松島のブースへ。
とんぼの会お世話役のSさんから少し立ち寄る旨ご連絡をいただいたのです。

実は私、作者の方々はおろか、まめまめ仙台本部のどなたとも
お会いしたことがありません。

メールのやりとりと時々の電話だけなのに
信頼して優しく大らかに接してくださって、
励みになったし、ありがたいことです。
会ってお礼を言いたかった。

ようやく会えたSさん!はじめましてー、でも、なんだか、
久しぶり?に感じてしまうような、にわかに親近感を抱かせる方でした。
ひたむきで楽しくて元気いっぱい!
ご一緒にいらした娘さんはとんぼの会広報はるちゃんのお姉様。
仲良し母娘です。

笑ったり、ほろっとしたりで話は尽きず。
せっかくなのに銀ブラもせずにお引き止めしてしまってごめんなさい。

でも、新作の猫ピンチ☆が売り切れたんだよねー!!
necopinch.jpg
苦労して作られたお話をうかがっていたので、しみじみと嬉しく思いました。
そうそう、商品名が決まりました。
命名「おしゃねご」!
おしゃれな猫と、おしゃみづげでる猫で、おしゃ猫。
おしゃみづげでるは方言で掴んでいる、押さえつけてる、
くらいの意味です。
猫は「ねこ」でなくて「ねご」なんだでば。
みなさま、「おしゃねご」よろしくお願いいたします!

tomboinginza.jpg
千葉からはFさんも来てくださってSさんと並んで現場視察。
Fさんは持ち前の行動力とネットワークを活かし
資材調達など強力なサポートをしてくださいます。
彼女もまた包容力の固まりのような方。

私はせいぜいブログを頑張ろうと思うのに、充電切れで写真が撮れず×
はるちゃん姉に撮ってもらいました。感謝!!
実は昨日の写真も同行者テリーに提供してもらいました。ありがたや。

来月は仙台と名古屋で出店が決まっていて、
他にも卸のオファーなどいただいているとんぼの会さん。
編物も縫物も幅広い手仕事の達人が揃っているので
今後の活躍がますます期待されます。

また東京でもご紹介できるようにまめまめでも計画していきますので
どうぞご期待ください。
posted by kiki at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まめまめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54058890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック