まめ東ご案内.jpg 宮城県の仮設住宅には手しごとのつながりを大切にする暮らしがあります。
女性たちが集まって心を込めて手作りした品々は表情豊かなあたたかい作品ばかり。
手に取るとうれしいやさしい気持ちにしてくれます。
まめまめ東京営業部では「仙台チームはぎ」「東松島とんぼの会」の
作品を扱っています(2012年2月現在)。
販売することで作者の皆さんに利益を還元し、継続できる支援を目指します。
ご協力よろしくお願いいたします。
まめ東 Kiki

2012年02月13日

2/12出店報告

日曜日、12日は東京ウィメンズプラザでの出店でした。
ドキュメンタリー映画の上映会での物販ということで、どんな方がいらっしゃるのかドキドキ、
プラス、前日と違って一人での販売なので、さらに気を引き締めて出陣。

とは言え、今回お声掛けくださったパッチワークの長谷川さんがすぐにいろんな方に紹介してくださり、主催のスタッフさんも温かい方ばかりで一安心しました。

そしていよいよ開場ー、と、早々にお客様が!
まめまめ本部のブログを見て物販のために千葉からお越しでした。
チームはぎさんの「復興亀チャーム」がご家族の励みになったとのお話を聞かせてくださって
東京で購入できて嬉しいと、何度もお礼を言われました。
そんなそんな。でも、出店してよかったなぁ。

復興亀チャーム.jpg
仙台からやってきた復興亀チャーム「伊達な亀」。

復興亀台紙.jpg
ひとつひとつ手書きしたメッセージが添えられています。

その後も上映会、ゲストトークを挟んで多くの方が足を止めてくださって嬉しかったです。
たくさんいた亀さんも一匹になりました。

フェアトレードコンシェルジュ仲間のふじこちゃんも立ち寄ってくれました。
シュシュ一つ分の材料と説明書をセットにした手作りキットも扱っているのですが
それを購入してチャレンジしてくれるとのこと。

早速、簡単にできてかわいいよー、と写メを送ってくれました。
シュシュ.jpg
丸めてコサージュにアレンジしてくれたのねー。どうもありがとう!

この日は様々な繋がりがあり、商品取り扱いのオファーがあり、
作り手さんに報告したらとても喜んでくださって私も嬉しい限りです。

かくしてまめまめ東京営業部、無事に初陣を終え、
情けないことにいまだ疲労感が抜けませんが、心地良く浸っています。
少しずつでも前へ進む亀さんのように
ずーっと歩いていけたらいいなと思いつつ。

そう!ボスがご褒美にいちごを買ってきてくれました。
南相馬へ学習支援に行ったボスが、亘理へボランティアへ行った方から譲ってもらったもの。
亘理は宮城県の南にあり、温暖な気候で美味しいいちごができるのです。
またこうして食べられるなんて。
亘理いちご.jpg

私が通っていた仙台の高校にも亘理から通学する同級生がいました。どうしてるかな。
胸いっぱいのあまいとすっぱい。ありがたくいただきました。ごちそうさまでした。
亘理いちご2.jpg
posted by kiki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まめまめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53906166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック