まめ東ご案内.jpg 宮城県の仮設住宅には手しごとのつながりを大切にする暮らしがあります。
女性たちが集まって心を込めて手作りした品々は表情豊かなあたたかい作品ばかり。
手に取るとうれしいやさしい気持ちにしてくれます。
まめまめ東京営業部では「仙台チームはぎ」「東松島とんぼの会」の
作品を扱っています(2012年2月現在)。
販売することで作者の皆さんに利益を還元し、継続できる支援を目指します。
ご協力よろしくお願いいたします。
まめ東 Kiki

2012年03月01日

星空と路

この冬は雪に難儀しました。
郷里の仙台はそりゃあ東京より雪が降りますが、
雪の日の外出がこれほど大変だった記憶はありません。
除雪車の機動だけでなく、どんな道もどなたかの手によって
雪かきされていたのですね。

誰もやらなければ雪は溶けるまで残っているんだ、
つるつるだしべちゃべちゃだしサイアクなんだ、ということに
改めて気付いた次第です。
安全で快適な通勤通学路を提供してくださった
ご近所の方々に遅ればせながら御礼申し上げます。

昨日の雪もすっかり溶けた今日、三月を迎えました。
様々に思うところのある月です。

仙台市中心部にあるせんだいメディアテーク
図書館と美術館とミニシアターが一緒になったようなユニークな施設ですが、
こちらに「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(わすれン!)が開設されています。
サイトに「東日本大震災による甚大な影響に対し、ともに向き合い考え、復興への長い道のりを歩きだすために市民や専門家が協働し、復興の過程を発信、記録保存」とあるとおり、多角的にきめ細かな活動を続けているようです。
「わすれンTV311」というUstream配信もされています。

6日(火)〜12日(月)はこの一年を振り返る「星空と路」という企画があります。
膨大な資料の展示、上映が予定されています。

そして、11日(日)に手仕事支援活動をご紹介するため
まめまめ手仕事プロジェクト(仙台本部)が参加いたします。
各作家さんが日頃から懸命に手を動かしてこられた作品の登場です。
この日に向けて頑張って作ったものもありますので
多くの方に手に取っていただけたら嬉しいです。
会場は1階オープンスクエアとのこと。
ぜひお立ち寄りいただきたくよろしくお願いいたします。
posted by kiki at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まめまめ

2012年03月02日

My journey to India☆1

インド行きの航空券を購入した。
いつかは訪れるだろうと漠然と思いながら20年の月日が流れたが
決まる時は「行く?」「行く!」の一瞬。
ようやく!という気持ちは全くなく
へぇ〜、今なのかぁ〜。と、ちょっとぼんやりしている。
おじいさんの声で
「ざ たぁ〜いむ はぁ〜ず かぁ〜む」
と聞こえるような?

しかしぼんやりばかりしていてはインドには行けないのよ!
当初の予定では今頃帰国しているはずだったのだ。
いろいろと事前準備があるのよね。←当たり前。

【これまでに終えたこと】
・ガイドブック購入(地球の歩き方 インド、arco インド)
・パスポート取得(夫婦揃って失効)
・インド旅行経験者に語ってもらう(ハマった人もクサった人も)
・航空券購入(Narita - Delhi 往復と Delhi - Varanasi 往路)

ちょいちょい代理店さんのお世話にもなる。
西遊旅行のレスポンスがよかったのでこちらで。

今日はインドビザ申請センター東京へ。
茗荷谷駅から5分ほど歩くとインドの国旗がはたはた。
窓口が4つ?5つ?あったかな?と椅子が並ぶこじんまりとした簡素な作りの待ち合い所、といったところ。
こんな殺風景な雰囲気、他に知らないなぁ。

平日の午前中だしガラ空きだろうと思っていたらけっこうな混雑っぷり。
何をどうするのか案内もないが、なんとなく察して
郵便局や銀行にあるレシートみたいな番号札を取り待つ。
皆さん、インドに行かれますのん?何しに行かれますのん?
聞けなかった。

何事か詰め寄る日本人女性とそれを制する恐らくインド人男性。
双方とも声を荒げており、その傍らで番号を呼び書類の確認をする係の方も大声を出している。
この喧噪はインドへの序章?ちょっと面食らう。

そんな中でも淡々と窓口業務にあたる、こちらもインド人とおぼしき女性たち。
「ここ書いてね。」
「サインしてね。」
「これ持って取りに来てね。」

美しくかわいらしい窓口レディーのお陰で少し癒されたものの、なんだか疲れたビザ申請だった。
書類に記入して写真貼って、パスポートと提出するだけなのでなんてことないんだけど。

そうそう、代理で提出する場合は書類の左上に名前(ローマ字表記)と
電話番号を記入すればOK。
金曜日申請なので翌々業務日から受け取り可能。
これで観光ビザをゲットできる(はず)。

【かかったお金】
・パスポート(5年) 11,000×2=¥22,000
・観光ビザ(6ヶ月) 2,135×2=¥4,270
・航空券(燃油サーチャージ、空港使用料、Tax込み) ¥236,640

行くわよ☆インディア!
posted by kiki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2012年03月03日

とら豆

ようやく梅の香りが届きました。
ご近所では開花してしばらく経つのに
まるで匂いがしなかったのです。

ふくよかだけれども華美ではない、
この香りを嗅ぐと
ああ、ちゃんとしよう!という気になります。
(なにかにつけ、その気になるにはなるのです。)

とはいえ、まだまだ寒いので
ぽっくりした豆料理が馴染みます。
とら豆を調理しました。

浸水12時間。
toramame01.jpg
左から浸水前、後、前、後。一般的な大豆より大きな粒。
特徴的な模様が虎豆と呼ばれる由来だそうです。

浸けた水ごと圧力鍋で加圧5分。しばらく放置。
灰汁はとりません。

煮豆最高です。もそもそじゃなく、ねっちり系。
砂糖を加えて溶かしたら冷めるまで放置。
一旦冷ますことでぐっと美味しくなります。
toramame02.jpg
バルサミコ酢かお醤油をちょっと加えるのが好みです。

煮汁にシナモン、クローブ、しょうが、牛乳を加えて
チャイ風おしるこにしました。
toramame03.jpg
香ばしい玄米餅との相性は抜群。

寒さも最高の調味料です。



タグ:とら豆
posted by kiki at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おまめさん